読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

papaTECH

1歳息子の育児や転職に関する記事、ガジェット・子育てグッズのレビューなどを綴る

1歳息子がディズニーデビュー!失敗しない攻略ポイントはコレ

育児

どうもpapaTECHのKYOです。

10月某日、1歳の息子にとって初めての東京ディズニーランドへ行ってきました。行った日は、平日だったのですが、ハロウィン効果なのか人もそこそこ多く、ピーク時は2時間待ちのアトラクションも。そんな中でも、家族ともども十分楽しむ事ができたと思います。1歳の息子に無理させずに、どのような流れでディズニーを攻略したのか、そのポイントをご紹介したいと思います。

 
f:id:kyo6448:20161022011545j:image

<目次>

 

待ち時間を最小限に!

子連れにとってディズニーランドなどテーマパークの最難関は、なんといっても待ち時間ですよね。スペースの無い行列の中でグズってしまうと、遊ばせることも出来ず、子供も親も疲れるし、周りにも迷惑をかけてしまいます。待ち時間を極力短くしつつ、人気のアトラクションも周りたい、そんなときは、下記の2点を確実に抑えておきましょう。

ファストパスの積極活用

ディズニーリゾートの人気アトラクションを普通に並ぶと1時間〜2時間かかることも珍しくありません。絶対に行きたいアトラクションを事前に決めておき、入園後真っ先にファストパス(以下、FP)をゲットした方がいいでしょう。これで並ぶ時間が10分程度になり、負担を大きく減らすことが出来ます。

私たちの場合も、FPのおかげで2時間待ちのモンスターズ・インクや40分待ちのホーンテッドマンションを10分ほどの待ち時間で乗ることができました。

アプリで待ち時間をリアルタイムにチェック

今、スマートフォンのアプリを使えば、各アトラクションの待ち時間をほぼリアルタイムに把握することが出来るのをご存知でしょうか。待ち時間が短いものを優先して乗ることで、効率的に周ることができますし、計画の見直しも非常にしやすくなります。

ちなみに、私は、下記のアプリ(無料)を使用したのですが、ショーやパレードの時間なども確認ができて非常に便利でした。

play.google.com

 

お昼は早めに!

f:id:kyo6448:20161022005940j:plain

日にもよりますが、11時頃から混み始め、12時頃にはピークとなりますので、お昼ごはんは早めに取ることをオススメします。 

ふしぎの国のアリス」に登場するハートの女王のお城がモチーフとなっているレストラン「クイーン・オブ・ハートのバンケットホール」は、11:20時点で50分待ちとなっていました。可愛い雰囲気のレストランで、お子様向けのメニューもあるため、やはり非常に人気なようです。そこで、今回は、少し歩いて下記のカウンターサービス形式のレストランでピザをいただきました。

www.tokyodisneyresort.jp

オムツ替え&授乳のタイミングを想定した計画に!


f:id:kyo6448:20161022011628j:image
長時間の外出ですから、オムツ替えや授乳スペースも気になるところですよね。ディズニーランド、ディズニーシー共にベビーセンターという専用スペースが用意されていますので安心です。ただし、ランドに2ヶ所(ワールドバザールトゥーンタウン)、シーに1ヶ所(メディテレーニアンハーバー)しかありません。そのため、利用するであろう時間帯を想定し、その時間帯は、近くのエリアにいる計画にしたほうが良いでしょう。

ベビーセンターでは、おむつ交換、授乳のほか、粉ミルクや紙おむつ、ベビーフードの販売もしていますので、手荷物を減らすことを目的に、こちらで調達する前提のプランもアリかもしれません。

 

www.tokyodisneyresort.jp

 ※おむつ交換だけであれば、全ての女性用トイレと一部の男性用トイレでも可能です。

 

実際の流れと乗ったアトラクションと息子の反応

これらのポイントを踏まえて、実際に周ったプランを軽くまとめてみます。
f:id:kyo6448:20161022120427j:image

前半

最初にモンスターズ・インクなどの人気アトラクションのファストパス(以下、FP)を取りつつ、3歳以下の子供でも乗れて、あまり並ばないアトラクションを組み込んでいきました。そして、少し早めのランチ。

9:40頃 入園
 ↓
モンスターズ・インクFPゲット
 ↓
10:15頃 カリブの海賊(待ち時間:5分) : 少し怖がるも泣かない
 ↓
10:30頃 ジャングルクルーズ(待ち時間:5分) : 静かにジっと見る
 ↓
10:45頃 パレードちら見 : 静かにジッと見る
 ↓
ホーンテッドマンションFPゲット
 ↓
11:00頃 イッツ・ア・スモールワールド(待ち時間:10分) : 静かにジロジロ
 ↓
11:20頃 ランチ@キャプテンフックス・ギャレー

後半

後半は、ベビーセンターでオムツ替えや授乳をして、前半で取っていたファストパスのアトラクションを周る形としました。モンスターズ・インクは、若干揺れが強く心配でしたが、特に泣いたり怖がったりすることもなく、問題ありませんでした。FPのおかげで人気アトラクションも無事攻略。最後にお土産を買って、帰りの電車が混む前に退園しました。

 

12:20頃 メリーゴーランド(待ち時間:10分) : 動き出すと怖がる
 ↓
オムツ替え&授乳@ベビーセンタートゥーンタウン
 ↓(パレードにより道が渡れず、時間がかかってしまった)
14:00頃 ホーンテッドマンション(FP使用/待ち時間:10分): 静かにジッと見る
 ↓
15:00 頃 モンスターズ・インク(FP使用/待ち時間:10分): 静かにジッと見る
 ↓
15:30頃 おやつタイム/歩かせる
 ↓
16:20頃 ショッピング
 ↓(マイクのビーズクッションが気に入る)
16:40頃 退園

 

まとめ

帰宅後には、お土産のクッションで遊びながら、いつも以上に活発でご機嫌な息子に、今日は楽しかったんだなと思いました。

夏や冬の季節であれば、これに加えて服装や水分補給など気をつけるべき点は増える形になると思いますが、春秋であれば、コレらの3つの攻略ポイントを抑えることで、十分楽しむことが出来るのではないでしょうか?もちろん、お子様の性格や趣味、反応に応じて適宜工夫を忘れずに。少しでも参考なれば幸いです。

また、子連れ向けディズニー公式サイト Mama Styleも参考になる情報がまとまっていますので、よかったらどうぞ。

www.tokyodisneyresort.jp

 

あ、あとベビーカーはあった方が良いと思います(1,000円でレンタル可)。今回は、ベビーカー無しで乗り切りましたが、結構歩いたので疲れました。。

 

広告を非表示にする