読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

papaTECH

1歳息子の育児や転職に関する記事、ガジェット・子育てグッズのレビューなどを綴る

大手SIer年収750万円のSEが転職すると年収がいくらになるか

どうも、papaTECHのKYOです。

私は今、大手と言われるSIerに約7年半勤めている29歳のシステムエンジニアなのですが、転職を考えています。なぜ転職をするかは、長くなりそうなので別の記事で書くとして、転職をする上で、やっぱり気になるのが年収ですよね。私も妻子持ちの身でして、とても重要な要素の一つとなります。

今回は、あるサイトを使って自分の市場価値、いわば年収を試算し、さらに実際にオファーがあるのか検証してみた話を書きたいと思います。

f:id:kyo6448:20161112230922j:plain

 

バイト探しのanなどを運営する会社インテリジェンスが運営するMIIDAS(ミーダス) というサイトを使用してみました。個人情報やメールアドレスを入力することなく、生年月日や職種、経歴、使用言語、使用フレームワーク等などを5分ほど入力していくだけで、弾き出してくれました。

また、入力していく度に暫定の年収が変動していくのが面白く、面倒でも入力したくなる仕掛けになっていて、よく考えられたUIだなと思います。

ちなみにMIIDASで算出してくれる想定オファー年収は、以下の通り定義されており、実績に基づいているそうなので、大きくはズレないのではないかと。

あなたと類似した経験、スキルを持っている方に届いたオファー年収実績から算出しています
※オファー年収を保証するものではありません。

 

会社情報の入力

では早速。サイトにアクセスすると、まずは現在の(離職者であれば、前職の)勤め先の情報を聞かれることになります。

f:id:kyo6448:20161112134942j:image

社名や従業員数の規模などを入力していきます。
f:id:kyo6448:20161112135010j:image

業種も選択します。私は、システムインテグレーターを選択。
f:id:kyo6448:20161112135033j:image

現在の年収を選択します。
f:id:kyo6448:20161112135100j:image

スキルの入力 

ここからは、自分の経歴やスキルに関することが聞かれることになり、最も転職後の年収に影響するとされていますので、しっかり入力しましょう。
f:id:kyo6448:20161112135112j:image

ちなみに、この時点で年収661万円です。

始めはマネジメント経験を聞かれます。私は、管理職では無いものの、プロジェクトリーダーの経験があるため、それをベースに入力しました。
f:id:kyo6448:20161112135128j:image

次に自分の職種を選択。その後は、職種毎の質問に変わります。

システムエンジニアである私の場合は、システム開発経験のあるプログラミング言語ミドルウェア、OSなど、結構具体的な問いが多かったです。多すぎてちょっと面倒。
f:id:kyo6448:20161112135149j:image

最後の方では、資格や運転免許証の有無、英語力などに関して、情報を入力していきます。
f:id:kyo6448:20161112140145j:image

全てを入力すると、いよいよ想定年収が試算されます。

さて一体、いくらになったかというと、


f:id:kyo6448:20161112171211j:image

はい、わたしの場合は、774万円ということになりました。現在の750万円から微増という、なんとも微妙な結果ではありますが、とりあえず下がらなくて良かったです。

 

実際にオファーを受ける

ここまでで自分が転職したときにもらえる想定年収はわかるのですが、ここからさらにMIIDASに会員登録をすると、書類選考なく面談が確定されるオファーというものが企業から直接届くようです。具体的な社名や求人情報も見ることができます。

せっかくなので、どんな企業がオファーをしてくれるのか、登録してみました。気になりますからね。

すると、なんと1日で100件以上のオファーが。

f:id:kyo6448:20161112135017j:image

これほど多いとは思っていなかったので、素直に嬉しいですね。恐らく、事前に設定していた条件に合うユーザが登録したら自動でオファーが出るようになっているのでしょう。

オファーを受けた企業に応募することで、書類選考を飛ばして、面接に進む事ができますが、現時点ではピンと来るものがありません。逆にオファーを受けていないけど応募したい企業には、「アピール」ボタンを押すことで、企業側にその意志を伝えることが出来ます。

 

まとめ

転職を考えている人はもちろん、考えていない人でも、違う会社でいくらもらえるのか簡単にスマホやPCでチェック出来ますので、興味ある方は是非やってみてはいかがでしょうか。結構面白いですよ。

MIIDAS(ミーダス)

 

また、他の転職サイトにも登録しましたので、そのあたりは別の記事で紹介して行きたいと思います。 

広告を非表示にする