papaTECH

1歳息子の育児や転職に関する記事、ガジェット・子育てグッズのレビューなどを綴る

元dTVユーザーがAmazonプライムをオススメする理由

どうも、papaTECHのKYOです。

私は、2015年の夏頃からdTVというNTTドコモが提供する動画配信サービスを利用していたのですが、つい最近Amazonプライムに乗り換えまして、早く乗り換えておいた方が良かった!と思いましたので、その理由を3つご紹介します。

f:id:kyo6448:20161209192759p:plain

引用元:Amazon公式サイト

そもそも何故dTVを利用したのか

2015年夏当時、映画進撃の巨人のスピンオフ作品がdTVオリジナルコンテンツとして配信されており、それを観るために無料会員になりました。始めは、進撃の巨人観たら解約しようかなとも思っていたのですが、話題のアメリカのゾンビドラマ WALKING DEADに見事にハマってしまいまして、ズルズルと1年以上会員のままになっていました。

これはこれで子供向けのアニメとかがあるので、子供が泣いてどうしようもない時に助かっていましたし、他の映画を観たりもしていました。

 

dTVからAmazonプライムへ移った理由

では何故dTVをやめて、Amazonプライムに乗り換えたのか?

ざっくり一言で表現すると「Amazonプライムの方が使えるサービス多いし、安いし、セールもお得」ってことなのですが、その理由をもう少し具体的にまとめてみます。

 

理由1.圧倒的サービスメニューと特典

AmazonECサイトとして有名ですが、実に様々なサービスをプライム会員向けに提供しています。プライム会員になるだけで、これだけ多くのサービスを受けることが出来るのです。dTVでは、動画配信のみなので、圧倒的です。

  • プライム・ビデオ:PCでもスマホでもタブレットでも観れる動画配信サービス
  • 配送特典お急ぎ便が無料
  • プライムミュージック:流行りの音楽配信サービス
  • Amazonファミリー:オムツやおもちゃなどが安く買えたり、定期購入出来るサービス
  • プライム会員限定セール:プライム会員しか買えない限定セール
  • プライム・フォト:無料で写真を保存し放題
  • Kindleオーナーライブラリー:Kidle端末を持っている方に、毎月1冊本を無料提供
  • Amazonパントリー:日用品のまとめ買いがお得になるサービス
  • 会員先行タイムセール:通常の会員よりも30分早く購入出来るサービス
  • Amazon定期おトク便 おまとめ割引:配送をまとめて注文すると割引されるサービス

結構多いですよね。たくさんある中でも特に良いと思うサービスを少しご紹介します。 

 

プライム・ビデオ(動画配信)

わたしもハマっているWALKING DEADをはじめ、ビリギャル、バイオハザード、等などの人気映画をスマホタブレット、PCで観ることができます。

dTVも同じですが、数は多いものの、品揃えはそこまで充実しているわけではないと思います。大ヒットした最新の作品を全て無料で観れると考えているとガッカリするかも。

ただ、子供向けのコンテンツが割りと充実しており、小さいお子さんがいる方にオススメです。クレヨンしんちゃんドラえもんなどのTV番組や、妖怪ウォッチミニオンズなどのアニメ映画を無料で観ることができます。

 

今なら30日間は無料で観る事もできるので、一度チェックしてみるのをオススメします。

 

お急ぎ便配送が無料

Amazonでは、注文確定から3日以内に届けてくれるお急ぎ便と当日に届けてくれる当日お急ぎ便があるのですが、通常会員では、それぞれ税込で360円、514円かかってしまいます。

これがプライム会員になると無料になるという、買い物大好きな人には最高なサービスです。注文して1週間待つとか、買う気失せますからね。送料気にせず頼めるのは嬉しい。 

 

プライムミュージックも無料

こちらは100万曲以上の音楽を聴き放題というサービスですね。最近だとSpotify(0円プラン、980円/月プランがある)LINE ミュージック(960円/月プラン)とかありますが、これと同じようなサービスが無料でくっついてきます。

わたしはこれが決め手になってAmazonプライムに乗り換えました。というのも、最近、電車移動やカフェで作業することが増えてきまして、YouTubeや無料のサービスを使っていたのですが、広告が途中途中に差し込まれるのがとても不快でした。そこで安くて良い音楽配信サービスを探していたところで、Amazonプライムミュージックを見つけたのがきっかけです。

洋楽も邦楽もオススメのプレイリストやラジオで、良い感じにBGMになってくれるので、快適です。地味に嬉しいのが、バックグラウンド再生とスリープ状態での再生に対応していること。Youtube等は、アプリを起動させたままにしておかないと再生できないのですが、Amazonミュージック大丈夫です。最高です。

 

 

Amazonファミリーでオトク

これは小さいお子さんがいる人向けなのですが、オムツなどの消耗品やおもちゃなどを安く購入できるサービスです。モノによっては15%OFF、30%OFFになるので、とてもお得ですし、家まで届けてくれるのが嬉しいです。オムツとかまとめ買いしたくても結構かさばるので、ドラッグストアやスーパーで買うのは結構大変ですからね。

 

プライム会員向けセールでオトク

Amazonでは、時折プライム会員限定のセールを行うことがあります。家電やPC、カメラ、日用品など、様々な商品を格安価格で購入出来るチャンスなのですが、通常の会員では購入できないのです。 

 

理由2.利用料も安い

上記のとおりdTVよりもサービスが充実しているにも関わらず、年間2,100円も安いのです。固定費が節約できるのは非常に嬉しいですよね。

また、そもそもお急ぎ便などをよく利用する方などは、配送料が無料になるだけで、年会費払ってもお得だったりするという素晴らしい価格設定です。

 

理由3.プライム限定セールに参加できる

年に数回行われるAmazonプライム会員限定のセールが開催されています。このセールも後押しとなりました。家電やPC、カメラ、スマホ、日用品など色々あって、50%近く割引になっている商品もあるので、これに参加できるのは嬉しいです。

1時間ごとに商品が区切られて販売されるので、お祭り感覚で楽しくセールに参加出来ます。

 

デメリット

ChromeCastを使ってテレビで観るのは少し面倒

ChromeCast(クロムキャスト)を使うことで、dTVの映画や番組などをテレビで観ることが多いのですが、現時点でAmazonプライムビデオは、残念ながら対応していないようなのです。

ちなみに、知らない方に向けて少しだけ紹介すると。

ChromeCastとは、USBメモリのような形状で、TVに接続するだけで、YouTubeなどの動画をTVで観ることが出来る端末です。これ自体は、特に月額利用料などはかからず、端末を購入するだけでOKです。Amazon楽天、家電量販店で販売されています。今、Amazonであれば2,380円ですね。

で、Amazonプライムビデオは、基本的にFireTVというAmazonが出してるChromeCast的なアイテムを新たに買う必要があります。

しかし、ChromeブラウザでAmazonプライムビデオにアクセスして、動画を再生すれば、その映像をテレビに映すことが出来るので一応、ChromeCastでも大丈夫です。

アプリからテレビにキャストできず、ブラウザを使うのが少し手間ではありますが、一応出来ますし、しばらくして必要あればFireTVを買うことにします。

 

無料でお試しで試せる

Amazonプライムは、これまで紹介したサービス全て30日間無料で試すことができます。わたしも今無料会員ですし、もし気になる方は試しに使ってみてもいいと思います。

解約もサイトから簡単に出来るので安心です。

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか?現在コスパ最強なんじゃないかと思っています。これ以上のサービスを月額325円で受けられるもの、もし他にあったら教えてください。

Amazonプライムは、他の動画配信サービスよりも安くて、色んなサービスが付いていてイケてるよって話でした。

スポンサードリンク

 

広告を非表示にする