読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

papaTECH

1歳息子の育児や転職に関する記事、ガジェット・子育てグッズのレビューなどを綴る

問題だらけの新型MacBook Pro 2016をレビューする

ガジェット

一部ネットメディアを中心に酷評が散見されるMacBook Pro Late 2016。先日ようやく届き、1週間ほど使用しましたので、よく問題点として指摘されているバッテリーやキーボード、USB Type C、Touch Barなどを中心に実際の使用感を含めてレビューをお伝え致します。

f:id:kyo6448:20170121140115j:plain

<目次>

なお、今回購入したのは、下記のスペックです。

モデル : MacBook Pro Late 2016 13インチ Touch Bar搭載モデル
CPU : 2.9GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.3GHz)、4MB共有L3キャッシュ
RAM : 16GB
SSD : 512GB 

元々使っていたMacBook Air 13インチ Mid 2013の一番下のモデルと比べると、スペックは圧倒的にアップしています。

 

問題1: バッテリー持ちは問題ない? 

Appleの公式サイトを見ると、下記のバッテリー仕様となっていますが、一部のメディアやTwitterなどで、公称の数値よりバッテリーの減りが早いと言われています。

  • 最大10時間のワイヤレスインターネット閲覧
  • 最大10時間のiTunesムービー再生
  • 最大30日のスタンバイ時間

この1週間ほどは、ブログ作成や転職活動のため、safari 10個以上のタブを開きながら、evernote、Finder, メール、dropboxExcelなどを使用していますが、特別バッテリーの減りが早いということはありません。 約1時間の使用で10%強減っているイメージなので、7時間〜9時間ぐらいは問題なく使用出来ている感じですね。ただ、このあたりは、環境や使用方法によって、かなり変わってきますので、あくまでご参考ということで。例えば、AmazonのプライムビデオをChromeで再生して、Chrome Castでテレビに飛ばしていたら、バッテリーの減りが非常に早かったです。

 

また、12月にConsumer Reportsで言われていたバッテリー不安定問題についても、原因は究明されており、Safariのアップデートという形で解消したということで、「オススメする」というお墨付きをもらいましたので、この問題はクリアした形です。

アメリカの消費者組織が発行するConsumer Reportsからオススメされないという不名誉をかぶってしまった新MacBook Pro。しかしCRの再テストにより、同ラップトップは最終的にオススメをもらうことに成功しました。

http://www.gizmodo.jp/2017/01/new-macbook-pro-consumer-reports-recommend.html

 

問題2: キーボード打ちにくくない?

f:id:kyo6448:20170121141156j:plain

バタフライキーボードの第2世代を採用しているということで、キーストロークが少なく、タイピングがしにくいというレビューがあります。

確かに非常にキーボードが薄く見えますし、MacBook Airと比べて打ち込みの深さも全く異なる感覚です。しかし、私にとってはそれほど違和感もなく、全く嫌ではない打鍵感です。むしろ慣れれば慣れるほど心地よいとも思えてきます。そのため、会社などで一般的なキーボードを使うと、大きく押し込まないといけないのことに違和感を感じます。

ただ、静かなところで使用するには、入力時のペタペタ・パタパタ音は若干気になるかなと思います。

心配な方は、家電量販店やApple Storeで実際に触って確かめておきましょう。

 

問題3: USB Type Cって使いにくくない?

f:id:kyo6448:20170121141631j:plain

こちらも多くのレビューで指摘されていますが、一般的に広く普及しているUSB Type AやSDカードリーダーを廃止し、ポートがUSB Type Cのみに統一されたため、拡張性が悪いという指摘もまた散見されます。

例えば、外付けHDDにはUSB Type A、外付けディスプレイにはHDMI、カメラにはSDカードに合わせたそれぞれのハブや変換ケーブルが必要になるのですが、USB Type Cに対応したアクセサリーはまだまだ少ないため、選択肢は狭まると思います。

実際、わたしも一眼レフで撮った写真をMacBook Proに取り込むためにSDカードリーダーが必要になったのですが、ビックカメラヨドバシカメラ、ネット通販では売り切れ又は取扱いが無いなどで、手に入らず困りました。結局、Amazonでなんとか売り切れになっていないハブを探して購入しました。ただ、これは一度買えば解決するので、そこまで問題ではないかなと思います。

 

問題4: Touch Barって使う?

f:id:kyo6448:20170121141045j:plain

「ブラインドタッチしているときにTouch Bar見ない」、「便利なものもあるけど、無くて困るものではない」、「対応しているアプリが少ない」など、Touch Barについても酷評が多いですね。

はい、ほぼ使わないです。今後、Touch Barに対応したアプリが充実することに期待しています。期待しましょう。

アプリ開発者さん、よろしくお願いします。

 

問題5: ディスプレイ表示の不具合発生しない?

dGPUを搭載した15インチモデルやTouch Bar搭載13インチモデルを中心に、特定の状況下においてディスプレイの表示が崩れるなどの不具合が発生すると言われています。

MacRumors Forumや9to5Macによると、Appleが新たに発売したMacBook Pro Late 2016でMacBookの画面や外部ディスプレイのグラフィックスが乱れたり、真っ暗になるなどのGPU関連の不具合が数多く報告されているそうです。

http://applech2.com/archives/macbook-pro-late-2016-gpu-issue.html

幸いなところ私の使用している限りでは、こういった不具合は一度も発生していません。 動画編集ソフトAdobe Premiereの相性が悪いということも言われているので、もし使用している方だと気をつけたほうが良いかもしれません。

 

総合的に買ってよかった?

私自身は、圧倒的に買ってよかったと考えています。色々と指摘されていた問題点は、少なくとも私の環境、使い方では、それほど問題として感じることはなく、むしろ基本的な性能が向上されつつ、ダウンサイジング、軽量化が図れることで、非常に完成度の高い製品として感じられています。

f:id:kyo6448:20170121143934j:plain

新型MacBook ProMacBook Airに重ねてみた写真です。結構サイズが違います。持ち運びすることが多い私にとっては、この小ささと軽さが非常に嬉しいポイントなのです。

また、以前のMacBook Airでは、SafariでWebブラウジングするにもクリックのたびに一瞬間があったページ遷移も、最新のMacBook Proではヌルヌルとスムーズに動いてくれて非常に快適です。

 

最後に

一部メディアでは、2017年に最新のCPUを搭載したモデルが発売されるという記事もありますが、Appleから公式にアナウンスされた情報ではありませんし、気にしていたらいつまでも買えませんから。納期遅れもだいぶ改善されていますし、もしまだ迷っている方がいれば、是非前向きに考えてみてはいかがでしょうか。

次回は、今回MacBook Proの購入に合わせて買ったアクセサリー類をご紹介したいと思います。

papatech.hatenablog.com

 

 

<関連記事>

papatech.hatenablog.com

papatech.hatenablog.com

papatech.hatenablog.com

 

広告を非表示にする