papaTECH

Mac, iPadなどのガジェットレビューや転職、3歳息子の育児子育てに関する記事などを綴る

【トミカ最強説】車好きな3歳の息子のために買ったプレゼント

どうも、papaTECHのKYOです。今回は久しぶりの子育てネタです。皆さんは、お子さん向けのクリスマスプレゼントどうされましたか?
我が家では、いい子にしていると1年に一度サンタさんが贈り物を届けてくれるシステムになっています。息子も3歳になり、自分の欲しいものをはっきりと伝えられるようになったものの、聞くたびに変わることがあるので、クリスマスのタイミングで欲しいが変わっているかもしれないと思うと困ります。せっかくあげても喜んでもらえないとショックですからね。ただ、その中でも絶対的なポジションを確立している「車」のおもちゃであれば問題ないだろうということで、トミカのおもちゃを購入しました。

ブレないクルマ好き

3歳にもなると、いつの頃からかYoutubeなどで車が出てくる動画をひたすら見続けるようになったり、街中を走っている車を見ては「クルマがハシッテルね」とか「ジュウタイしてる」とか言います。
車は全て好きなのです(もはやタイヤが好きらしいです)が、その中でもパトカーや消防車などの緊急車両関連は別格のようです。以前から圧倒的な存在感のサイレンと威厳あるデザインから大のお気に入りのようで、いろんなパターンのものを欲しがります。3歳でもその点だけはブレません。わたしからすると「一体何が違うんだ」という感じですが、消防車だけでも、はしご車やポンプ車、タンク車、救助工作車などなど色んな種類があり、微妙にデザインや形が違います。ということで、今回は、消防車の中でも、まだ持っておらず、息子が特に好きなポンプ車とドクターヘリにすることにしました。ちなみに、近くのショッピングモールで買うと1台400円超えですが、Amazonで買うと100円以上おトクに買えました。

f:id:kyo6448:20181225232456j:plain
ポンプ消防車

ポンプ消防車とは、消火栓などから消化のための水を汲み上げるためのポンプの役割を担う車両とのことです。はい、はじめて知りました。名前からしてそうなんですが、あまり意識したことない。運転席の扉は開きませんが、当然のようにサスペンションもしっかりありますし、細かなパーツまで描かれており、結構リアルです。

f:id:kyo6448:20181225231929j:plain
ドクターヘリ

プロペラはゴム状になっており、プラスチックではないので折れたりしなさそうです。子供の目に刺さったりする心配もないですし、ちゃんと回転もするあたりが、さすがトミカクオリティといったところ。

プレゼントの華はファイヤーステーション

ただ、トミカのミニカー2台だけだとクリスマスとしてはちょっと物足りないよね、ということで、メインコンテンツとしてギミックの入った「消防署」を用意しました。値段はそこそこするのですが、これが思ったより凝った作りをしていて、子供にとってはとても楽しそう。

屋上の駐車スペースから出動のために螺旋のスロープを降りてくるのも楽しいのですが、無線機も付いていて。無線機を押すことで、消防署本体から「トミカタウンで火災が発生した。緊急出動だ。」など、ワクワクするような音声がサイレンとともに流れます。そして、さらに無線機を1秒間長押しすると、消防署が出動体制として変形をします。言葉では説明が難しいのですが、本体中央部分がニョキニョキと上に伸びて、中央部にセットしておいたミニカーたちが発信をする仕掛けになっています。

ここまで凝ったおもちゃが昔からあったのかはわかりませんが、最近のは本当にスゴイですね。息子もやっぱりコレにハマったらしく、壊れるんじゃないかぐらいに、ひたすら無線機のボタンを連打しています。ちょっと心配もしましたが、無事気に入ってくれたようで良かったです。ミニカー好きの男の子にはトミカは最強かもしれません。

ただ、トミカのミニカー数が多すぎる問題は、ちょっと検討しないといけないですね。。我が家には、すでにトミカのミニカーが多くあり、置く場所に困っているのですが、さらに新しくポンプ車とドクターヘリが仲間入りしたことになります。気づいたらどんどん増えてカオスです。ネットで調べてみるとケースもいくつか種類があるようなので、いくつか見比べて購入を考えたいと思います。

<関連記事> papatech.hatenablog.com