読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

papaTECH

1歳息子の育児や転職に関する記事、ガジェット・子育てグッズのレビューなどを綴る

ベビービョルン抱っこ紐 ベビーキャリアONE+ 1年使用レビュー

育児

これからお子様が産まれる予定の方、既に抱っこ紐は購入しましたでしょうか?

「ベビーカーまでは必要ないけど、腕で抱っこしてお出掛けは難しい」といった状況で、抱っこ紐は大変重宝します。実際、妻も私も、近場のスーパーやコンビニに少し買い物に行くとき、乗り換えが多い電車に乗っていくときは、ベビーカーよりも抱っこ紐を使うシーンが多いですね。

私は、約1年前に息子が産まれたときに購入して以来、BABY BJORNのベビーキャリア One +という抱っこ紐を使用し続けており、総合的に満足しています。そこで今回は、他の方々が抱っこ紐を選ぶ参考になればと思い、あまり公式サイトなどではわからない5つの観点でレビューを行っていきたいと思います。

 

f:id:kyo6448:20161017141707j:plain

 

<目次>

 

子供の快適性

買い物やお出掛けの際に長時間抱っこすることもありますし、子供にとって快適なのか、という点は何よりも重要ですよね。子供にとって不快な抱っこ紐を選びたくはありません。

f:id:kyo6448:20161017170259j:plain

子供のコメント

やはり子供が快適かどうかは、子供にしかわからないだろうということで、聞いてみましたが、はっきりとしたコメントはもらえませんでした。3歳ぐらいになったら改めて聞いてみようと思います。

子供が快適だと思われる状況証拠

親目線ではありますが、子供が快適だろうと思われる状況を証拠を並べてみようと思います。

  • 嫌がらない(合わないものは泣く子もいるようです)
  • 抱っこして歩くと10分ほどで寝る
  • そのまま60分くらい寝たまま起きない
  • 抱っこ紐を触ると抱っこして欲しがる
  • 腕部分の留め具を外すと腕が自由になり喜ぶ

いかがでしょう?他の抱っこ紐と比較は出来ませんが、悪くはなさそうです。

機能性

4WAYの抱っこ・おんぶ

首すわり前の高い位置での対面抱っこ、首すわり後の対面抱っこ、前向き抱っこ、おんぶの4通りの方法で抱っこ・おんぶが可能です。

私は主に対面抱っこがメインですが、景色を見たがる頃には前向き抱っこ、家事をするときや18ヶ月以降はおんぶなど、ケースケースに応じて使い分けられるので非常に便利だと思います。

イメージ画像などは、公式サイトを見てみてください。

ベビーキャリアONE+ - 4通りの抱っこができる最上位モデル | ベビービョルン

親にも子供にもフィットする調整機能

子供の成長や付ける人の体格に合わせて調整できる箇所が多く、身体にフィットし易いと思います。調整可能な箇所は、肩ベルト、腰ベルト、子供の抱っこする高さ、子供との密着度、子供の脚出し角度などがあります。

f:id:kyo6448:20161017164300j:image

また、肩と腰に当たるベルトも幅が広く、比較的長時間の使用時も身体への負担が少ないと言われています。実際、1歳1ヶ月の子供を抱っこした場合、30分〜1時間くらいは問題ないですね。それ以上になるとさすがに肩が痛いです。
f:id:kyo6448:20161017164513j:image

洗濯可否

着用時に汗をかくことが多いですし、ヨダレなどで汚れることもあるため、やはり洗濯ができるタイプがいいですよね。ベビーキャリア One +は、ネットを使用すれば洗濯機であることができるため、いつも清潔に保つことが出来ます。しっかりした造りなのに、洗濯機で洗えるのは嬉しいです。


f:id:kyo6448:20161017164329j:image

持ち運び性

造りがしっかりしており、プラチックの留め具も多く、かさばるため、持ち運びにはあまり適していないと思います。ベビーカーの荷物入れに入れるとそれだけで結構いっぱいになってしまいますね。キレイに丸めると少し小さくはなりますが、それも手間ですので、持ち運びについては、エルゴなど他の抱っこ紐のほうが適していると思います。

デザイン性 

デザインについては、好みの問題かとは思いますが、個人的にはお洒落なシルエットでカッコいいと思います。十分満足です。

カラーバリエーション

コーラルクラブ/リトルグレーシール/ブラック/デニムブルー/デニムグレーの5種類のカラーが展開されていますので、お好きなカラーを選ぶことが出来ます。ちなみに私は無難にブラックを購入しました。

 

f:id:kyo6448:20161017154747p:plain

パパ使用時のデザイン

やっぱりパパも可愛い子供を抱っこしたいですよね。私は、子供が産まれる前に水を入れた2リットルペットボトルを担いでイメージトレーニングしていたぐらいです。

また、長時間の使用は、やはり身体に負担がありますので、ママだけでなく、パパも着用できるデザインがいいと思います。

その点、このベビービョルンの抱っこひもベビーキャリアシリーズは、ほとんどのカラーで、 男性の方が着用しても全く違和感はないと思います。

 

使用可能期間 

f:id:kyo6448:20161017170642j:plain

生後間もない首が据わっていない新生児には使用できない抱っこ紐が多い中、ベビーキャリア One +は、生後1ヶ月〜3歳まで使用することが可能です。

結構しっかりとしたヘッドサポートが付いているため、新生児も安心して抱っこができます。また、おんぶも出来るため、約3歳(約15kg)まで使用できます。

 

まとめ

5つの観点でレビューをしてきましたが、いかがでしたでしょうか?少しは参考になれば幸いです。気になる方は、是非ベビーキャリア One +をチェックしてみてくださいね。

広告を非表示にする