読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

papaTECH

1歳息子の育児や転職に関する記事、ガジェット・子育てグッズのレビューなどを綴る

節約・防寒対策!プチプチを窓に貼ったらとても暖かくなった

暮らし

梱包材に使われるプチプチを窓に貼ることで、空気の層ができて外からの冷気が伝わりにくくなり、部屋が暖かくなることをご存知でしょうか。プチプチは高くて3千円程度で購入できて、光熱費の節約にもつながるので、やらない手はない!ということで我が家と実家でやってみました。

「冬に窓から熱が逃げる割合は約60%、夏に70%の熱が窓から入ってくる」と言われており、冬場だけでなく、夏場でも冷房にかかる光熱費を抑えることができるので、年間通して節約にもなり、オススメです。

<目次>

プチプチの種類

強度と効果優先タイプ

私が購入したのは、こちらの3層構造で強度が強いプチプチで、合わせて何度も剥がせてそこそこ強力な両面テープも購入しました。

このプチプチが、幅120cm×長さ42mと圧倒的ボリューム感で、一軒家でも十分な量があるので、安心して使いたい分だけ使うことが出来ます。余った分は、上から二重に貼ることでさらに保温性を高めることもできます。

実家に届けたのですが、玄関にドーンと鎮座していました。まるで業務用。

f:id:kyo6448:20170117231425j:plain

水で貼れるお手軽タイプ

もっと手軽に防寒対策をしたいという方にオススメなのが、水で貼ることが出来るタイプのプチプチです。両面テープなども必要ありませんし、こちらの商品は窓の大きさに合わせて、ある程度カットがされているので、扱いやすい点も特徴です。

 

プチプチを貼る場所

大きくて近づくとヒンヤリ伝わる窓を中心に貼っていくと、より効果を感じることが出来ると思います。 そのため、自然と窓が大きいリビングやダイニング、北側の部屋が中心になるのではないでしょうか?

 

効果的な貼り方

窓のフレームまで全て覆うのが最強

フレームの隙間から冷たい風が入り込んでくることありますよね。そんなときは、窓ガラスの表面だけでなく、フレームから入ってくる冷気を塞ぐというためにも、フレームごと覆ってしまうのが一番効果的です。

しかし、窓を開けられなくなってしまうため、日常生活で開けられなくても困らないところだけにしておく必要があります。

 

ガラスごとに貼るのでも十分

対して、窓ガラスの表面にそれぞれ貼っていくやり方です。これであれば窓の開け閉めも出来て、冷気の遮断も可能です。フレームの隙間から入る風は防げませんが、換気なども考慮して、我が家も実家もこちらのやり方で全て貼ってみました。

 

実際にどうやって貼るのか

1.窓のサイズを測る

メジャーを使って、プチプチを貼る窓のサイズ(フレームを含める場合はフレームのサイズ)を測っていきます。この時、図ったサイズを忘れないようにメモしておきましょう。わたしは5mm単位で、かつ、隙間が生まれないように少し大きめになるよう、例えば92.3cmであれば、92.5cmとして測っていました。

 

2.プチプチを切る

測ったサイズに合わせて、プチプチを切っていきます。カッターナイフでもいいですが、ハサミでも十分キレイに切ることが出来ます。チョキチョキ切るとギザギザな切り口になってしまうので、スーッと滑らすように真っ直ぐ切るのがコツです。

 

3.両面テープを窓に貼る

窓の四隅と必要に応じてそれ以外のフチに両面テープを貼っていきます。

f:id:kyo6448:20170117231531j:plain今回使ったのは、こちらの強力かつ、はがせるタイプの両面テープです。100円ショップで売っているような薄くて細い両面テープでは、大きいサイズのプチプチだと重くて落ちてしまうので、こういった強力な両面テープを買っておきましょう。

 

4.プチプチを貼る

プチプチの丸い側をガラスに向けて貼り付けます。

f:id:kyo6448:20170117231656j:plain

鍵によっては、鍵の留め具の部分が引っかかってしまうので、その部分は合わせて切り取っておく必要があります。今回は特に切る必要なく、キレイに収まってくれました。

f:id:kyo6448:20170117231513j:plain

 

防寒効果

他のブログ記事などでも、プチプチを貼ったら3℃暖かくなったとか、5℃暖かくなったとか、書かれていますが、本当にそんなに効果があるのか半信半疑でした。

でも今回、実際にやってみて、「明らかに暖かい!」と感じています。

奥さんの実家は、窓がとても大きく、暖房を付けていてもダウンなどのアウターを着て過ごさないと辛いぐらい寒かったのですが、かなり緩和され、家族みんな「暖かい」と言ってくれています。

我が家の北向きの部屋は、昼間でも8℃だったのが、12℃になり、暖房をつけると暖かくなる時間も明らかに早くなりました。

 

最後に

窓が多ければ多いほど、プチプチを切ったり貼ったりする作業が多少大変なのですが、効果は抜群なので、是非検討してみてください!

ちなみに1歳の息子は、プチプチの上に乗ったり、窓に貼ったプチプチを叩いたりして、感触を楽しむのがお気に入りのようです。

 

 

<関連記事>

papatech.hatenablog.com

papatech.hatenablog.com

広告を非表示にする