papaTECH

Mac, iPadなどのガジェットレビューや転職、3歳息子の育児子育てに関する記事などを綴る

iPad Pro 2018用Apple Pencil 第2世代を失くしてしまった

f:id:kyo6448:20190217214158j:plain
今は無きApple PencilとiPad Pro
どうもpapaTECHのKYOです。
こちらの記事で11インチiPad ProとApple Pencilを購入したことを取り上げており、その後もとても気に入っていつも利用していたのですが、先日Apple Pencilを失くしてしまいました。 本当に最悪です。このままだとただ残念すぎて悲しいので、せめて記事にしたいと思います。

続きを読む

SIerからWeb系に転職して1年半後、市場価値を計ってみたら驚きの結果になった

f:id:kyo6448:20190211212259j:plain どうも31歳papaTECHのkyoです。久しぶりの転職関連記事です。
早いもので気づけばSIerから現職への転職活動をしていた頃から約2年が経ちました。当時、転職するにあたり客観的に自分の市場価値を知りたい、という思いもあってMIIDAS(ミイダス)というサービスを利用したことがありました(その時の記事はこちら)。その後、無事何社かオファーをもらうことができて、転職から1年半以上が経過。あっという間なようで、環境はわりと変わっているので、結構懐かしくも感じます。
SIerのSEでも営業でもない企画職だった頃からWeb系事業会社のディレクターに転職して、果たして市場価値は上がったのか、下がったのか。ふと改めて思い起こしたので、再度市場価値を計ってみました。

なお、現職は、Web系ディレクターといっても、Web系の受託制作会社ではなく、自社サービスのプロダクト企画、開発ディレクションを行う立場です。

続きを読む

20万円→200万円となった仮想通貨がその後どうなったのか

どうもpapaTECHのKYOです。2017年に仮想通貨(暗号資産)デビューしたのですが、投資額そのものは少額ではあったものの、成績が非常に良く、こちらの記事でも紹介をしていました。記事を見ると20万円が2週間で160万円になったと書いていますね、いやースゴイ。たしかその直後にさらに伸びて200万円まで記録しました。
さて、その後については全くブログでも紹介できていなかったのですが、実は一応継続していたりするので、振り返りを兼ねて、その後どうなったかを紹介してみたいと思います。

続きを読む

3歳の創造性を刺激するiPadのお絵描きが良いかもしれない

どうも、papaTECHのKYOです。
最近発売されたベゼルレスなiPad Pro 2018とApple Pencil第2世代を奮発して購入したのですが、色を変えるのも直感的かつ柔軟なお絵描きツールとして、3歳の息子が非常に気に入っています。純粋なメモ帳アプリでも、いくつかのペンの種類や色を選択できたりするので、十分だったりします。

紙といろんなペンを用意しようとすると、買って揃えて、ケースに入れてなどなど、結構準備やお片づけ大変だったりしますよね。せっかく描いたものも捨てられないし、どんどん溜まっていくし、ふにゃふちゃになるし、困る困る。今も紙とペンのセットは一通りあるにはあるのですが、やっぱり色々手間などもあって、あまり頻度高くお絵描きをさせてあげられていませんでした。でもiPadなどのタブレットであれば、そういった手間は一切不要で好きなだけ好きな絵を描くことが出来るので、非常に便利です。デジタルだけだと、アナログでリアルな体験もなくなんとなく心配になっちゃう部分もありますが、幼稚園や幼児教室などで色々とやらせてもらっているので、大丈夫かなと思っています。

続きを読む

【トミカ最強説】車好きな3歳の息子のために買ったプレゼント

どうも、papaTECHのKYOです。今回は久しぶりの子育てネタです。皆さんは、お子さん向けのクリスマスプレゼントどうされましたか?
我が家では、いい子にしていると1年に一度サンタさんが贈り物を届けてくれるシステムになっています。息子も3歳になり、自分の欲しいものをはっきりと伝えられるようになったものの、聞くたびに変わることがあるので、クリスマスのタイミングで欲しいが変わっているかもしれないと思うと困ります。せっかくあげても喜んでもらえないとショックですからね。ただ、その中でも絶対的なポジションを確立している「車」のおもちゃであれば問題ないだろうということで、トミカのおもちゃを購入しました。

続きを読む

リモコン多過ぎる問題にはオシャレなスマートリモコンNature Remo miniがオススメ


どうもリモコンの多さに悩まされていたpapaTECHのKYOです。皆さんは家にリモコンいくつありますか?テレビ、ブルーレイレコーダー、エアコン、照明、空気清浄機、扇風機などなど、たくさんあるのではないでしょうか。多くのリモコンがあると、イラッとするシーン多くありますよね。わたしは、必要なときにサッと見つからないとイラッとします。

  • ガチャガチャして汚い
  • 使いたいときに見つからない
  • 電池交換が面倒くさい

などの他にも、必要な時に手元になくて取りに行かないといけなかったり、子供が独り占めしていたり、リモコンにはちょっとした日常の手間が多くあります。先日、このリモコン多すぎる問題を解決するために、スマートリモコンを導入しました。スマホのリモコンアプリやスマートスピーカーGoogle HomeAmazon Echo)で操作が出来るようになるので、リモコンが不要になります。ただ、ダサいのは自宅のリビングに置きたくない、ということで色々探してオシャレものを見つけました。
購入したのはコレ。クラウドファンディングで資金を調達して、作られたNature Remo(ネイチャー リモ) です。

続きを読む

購入から1年、「アレクサ」を言っているのは妻だった

どうも、papaTECHのKYOです。みなさんは今も「アレクサ」と言っていますか?

日本で発売されたのは昨年12月。わたしは、先行していたアメリカからバージョンアップされたAmazon Echoが発売されてすぐに注文して買いました。初「アレクサ」して興奮したのを覚えています。既に月日も経ってますし、多くの方がレビューしているので、今更感がすごいですが、妻目線を交えつつ1年間経った今の使用感をまとめていきたいと思います。

 

続きを読む