papaTECH

1歳息子の育児や転職に関する記事、ガジェット・子育てグッズのレビューなどを綴る

いまさら新型MacBook Pro 2016を注文しました!オトクにね!

どうも、1ヶ月悩み続けたKYOです。

MacBook Airユーザのわたしは、Appleの発表をリアルタイムで見ていたにも関わらず、ずっと悩み続けて購入出来ていませんでした。はい、優柔不断です。

papatech.hatenablog.com

悩みに悩んでいたのですが、定価よりもお得に買えることがわかり、もう買ってしまえ!ということで、いまさら12月4日(日)に、新型MacBook Pro Touch Bar付きモデル 13インチ を注文してきましたので、そのお話をさせて頂きます。

f:id:kyo6448:20161028230924j:plain

 

注文した内容

購入したのは、MacBook Pro Late 2016 13inch Touch Bar付きモデルです。SSD:256GB ➜ 512GB、RAM:8GB ➜ 16GBにカスタマイズしました。それ以外、CPUやキーボードは標準のままです。

ちなみに今のMacBook Airはこんな感じ。

f:id:kyo6448:20161208222742j:plain

 

 

結局MacBook Proを選んだ理由

SurfaceBookとMacBookどっちが良いのか問題

仕事でもWindowsを使っているし、プライベートではMacなので、どちらも使えるのですが、iOS向けアプリ開発やUIデザインソフトのSketchがMacしか対応していなかったりと、使用目的からすると、Macの方が合うだろうということ。

あとは、タブレット端末にもなり、タッチパネルディスプレイでステイラスペンも付くSurfacebookも魅力的ではありますが、一応Androidタブレットは持っていたりもするので、まあ必須ではないかなと。

(ただ、結局は、間違いなくMacの方がブランド、デザインともにカッコイイと思ってしまうというのが大きかったりします)

papatech.hatenablog.com

なぜMacBook Proなのか

今はMacBook Airを使用しているのですが、新しいMacbook Airはラインナップから外れたこともありますし、そもそも性能的に限界かなと感じていました。常にスワップ、時々クルクルする状態。

そして、今回の新型MacBook Pro Late 2016は、ディスプレイサイズをそのままに、外形が一回り小さくなり、重量も軽量化されており、ほぼMacbook Airと同じモバイル性を獲得しています。

そうなると、必然的にMacBook Proになるわけです。

ちなみに、わたしは週に何回かは外で使うこともあるので、iMacMac Proのようなデスクトップ型ではニーズに合わないと判断しており、比較対象外でした。

 

15インチ or 13インチ問題

15インチの方がCPUやGPU,性能が高いため、動画編集ゴリゴリやったりする人には向いていますが、わたしにはそこまで必要ないのと、なにより重いというのがネックです。前モデルから300g軽くなったとはいえ、1.8kgは重いです。電車座れないと辛いです。

ディスプレイサイズの差については、必要になれば、外付けディスプレイを購入すればOKと考えています。ちなみに今気になってるのが、このASUSのモバイルディスプレイ。電源コード不要で、PCとUSB Type Cと接続するだけで良いらしいので、とても手軽にダブルディスプレイが構築できます。

 

Touch Bar要らないんじゃないか問題

正直、現時点では3万円も払う価値はないと言えますが、将来性を感じたというところです。

コーディングやブログ執筆には一切必要性を感じません(ブランドタッチしているとき、Touch Barが視界に入らない)が、Adobeのプレゼンからデザインや写真編集、動画編集は直感的な操作性が得られるのではないかなと。

この観点では、MicrosoftSurface Studioが圧倒的でしょうが、また今後の対応アプリ開発が進めば、よりその幅は広がり、必要不可欠になるでしょう。なってほしいです。なってもらわないと困ります。Appleの挑戦を信じたいと思います。

 

クラウドの時代にSSD512GB要るのか

今、外付けHDDに動画や写真などのデータを逃がすことで、128GBでやっているものの、結構面倒くさいのです。

クラウドの外部ストレージがあるとはいえ、ネットワーク速度でイライラするのも嫌ですし、余裕をみた512GBにしました。

特に今回搭載されているSSDの性能がとても高いことが多くの方がベンチマークテストした結果わかっていますので、2万円の価値があると判断しています。

 

RAM16GBいる?

今使っているMacBook Air Mid 2013は、RAM 4GBなのですが、全く足りておらず常にスワップしています。

f:id:kyo6448:20161208205046p:plain

新型MacBook Proの標準8GBでも足りる計算ではあるのですが、Toch Bar付きであることや、後から追加出来ないことなどを鑑みて、後悔しないよう多めにしました。

 

どこで買うのがお得なのか

スポンサードリンク

 

Apple Storeで買うと

いち早く手に入れたい人は、Apple Storeで購入すると思いますが、合計218,800円、税込で236,304円になります。高いです。でも、2016年12月8日現在、注文から2,3週間で届くようです。

MacBook Pro Late 2016 13inch Touch Bar付きモデル:178,800円

SSD:256GB ➜ 512GB:+20,000円

RAM:8GB ➜ 16GB:+20,000円

合計:218,800円(税別)

 

ヤマダ電機で買った

入手出来るのは遅くなってしまうのですが、ヤマダ電機某店で購入しまして、恐らく1番お得に買えるのではないでしょうか。カスタマイズモデルでは、11%のポイントが付きますし、標準モデルであれば、なんと4,000円引きに加えて13%のポイントが付きます。今回、わたしの購入したのはカスタマイズモデルになるので、24,068円分のポイントをGETすることができました。しかもクレジット支払いで。これだけポイントがあれば、結構色んなアクセサリーを買うことが出来ます。

発売当初にヤマダ電機に行ったときは、最大でも7%って言われたので、今の方がオトクに買えたことになります。そうですね、このために待っていたことにしましょう。

 

ビックカメラ

ちなみに、ビックカメラでは、カスタマイズモデルでポイントを付けることは出来ないと言われました。お店によっても違うようですが、Twitter上で調べてみても、11%以上のポイントを付けている様子は無かったです。

 

最後に

いかがでしょうか。届くのを待ちながら、アクセサリー探しの旅に出ようと思います。もしまだ迷っている方がいたら少しでも参考になれば嬉しいです。

papatech.hatenablog.com

papatech.hatenablog.com

スポンサードリンク

 

広告を非表示にする